神待ち掲示板で思い出したんですけど、LINEのID交換掲示板というのも怖いですよ。これは僕が働いているネットカフェに来る常連さんに聞いた話なんですけど、LINEのID交換掲示板も犯罪の温床になりえるらしいです。その常連さんはLINEをはじめたばかりで友達を増やそうと思い、ネットカフェのパソコンでLINEのID交換掲示板に書き込みをしていたようです。

 

そしたらとある女の子からメールが来て「ホベツ苺でどうですか」という内容だったそうです。ちょっと意味不明なメールですよね。でもこれって本当はヤバいメールだったんですよ。その常連さんは実が分からなかったのでネットで調べたら、「ホテル代は別で15000円」ていう暗号だったらしいです。どういう意味だか分かりますか?結局援助交際を求めてくる女の子からのメールだったんです。しかもその子は女子高生。立派な未成年です。言っておきますけどその常連さんは援助交際をしようと思ってLINEのID交換掲示板を使ったわけではないんですよ。だけどそういう目的の女の子も利用しているから、たとえこちらがそういう目的じゃなくても巻き込まれる可能性があるっていう事です。もしもその女の子と接触してしまっていたら、間違いなく児童買春で捕まっていたでしょうね。

 

こういう怖い話を常連さんが聞かせてくれたことがあったのを思い出しました。この事から分かるようにLINEのID交換掲示板も神待ち掲示板と同様に犯罪の温床になりうるんです。本当に怖いですね。児童買春だけじゃなくても、やっぱり全てが善人じゃないとすると、どんな人が利用しているか想像もできません。だから色んな犯罪に巻き込まれる可能性があるから本当に怖いです。

 

もしもそんな話を聞いていなかったら、僕は何も考えずに神待ちをしている女の子を探すためにLINEのID交換掲示板を使っていたかもしれません。この事を思い出してよかったです。