僕のような臆病者は、神待ち掲示板に書き込みをしないでいて良かったのだと思います。どんな内容を書いたらいいのか悩んでいてたので、書き込みをしようにも出来なかっただけなのですが、ネット上で怖い情報を知ることができました。神待ち掲示板に限らず、誰でも利用ができるような掲示板は気軽に利用できる反面リスクが伴います。

 

たとえば美人局などの犯罪です。誰でも利用できるということは、利用している人が必ずしも善人だとは限りません。もしも神待ちという名目の出会いを利用して、相手の男性を騙すような犯罪に巻き込まれてしまえば取り返しのつかないことになります。美人局だったら会いに行った女性とそれなりの関係になった途端、強面の男性たちがあらわれて暴行されたりするかもしれません。それだけならまだしも、お金を巻き上げられたりしたらそれこそ大ごとです。

 

それに相手の女性がどんな人か全くわからないので、もしも家に泊めたりして家中を荒らされたり、住所が悪用されることだって考えられます。ただでさえ臆病な僕だから、もしもそんな犯罪に巻き込まれでもしたら抵抗できずにされるがままになってしまうと思います。

 

リスクがあるという事を理解したうえで、それでも気軽さを優先するという肝の座った人なら問題ないのかもしれないけど、僕のようにひとりで何もできない臆病者には、神待ち掲示板は利用できません。もしかしたらネット上の単なる噂かもしれないけど、神待ち掲示板が怖いという情報があったのは事実ですから、僕は利用するのを止めました。

 

もちろん神待ちをしている女性を家に泊めて、それで彼女になって欲しいと強く思っているけど、危ない橋だけは決して渡りたくはありません。