神待ちするならまずはこの2つ無料登録

ワクワクメール

ハッピーメール

神待ちの女の子が集まる2大サイト

 

学生時代にある程度恋愛を経験することはとても大切なんだと思います。僕のように全く恋愛経験がないと、女性を口説く事なんて夢のまた夢です。今思い返せば、もう少し積極的に恋愛をしておけばよかったと後悔してしまいます。情けない話ですけど、僕は彼女いない歴24年。おぎゃ〜と生まれてからこの年まで女性とお付き合いした事がありません。

 

僕は幼い頃からゲームとアニメが好きな、いわゆるオタクというやつです。それに一人っ子なので身近な女性というのは母親だけ。だから生きていくうえで女性と接触することなんてありませんでした。もちろん好きな人くらいはいましたよ。だけど告白することなんて一回もありませんでした。というより、そんな事しようとも考えたことがありません。なぜなら自分に自信がないし、もしも告白しても残念な結果になることは容易に想像できましたから。だからアニメの主人公とかゲームの登場人物とかを自分に置き換えて、頭の中だけでバーチャルな恋愛をして楽しんでいました。

 

だけどこの歳になると、さすがに生身の女性とお付き合いをしたいと思うようになりました。だけど正攻法では女性を口説く事なんてできないし、僕を恋愛対象として見てくれる女性を見つけることは不可能だと思います。

 

そんな時に神待ちという出会い方を知りました。24年間の人生で神待ちなんていう言葉を耳にしたことはなかったんだけど、家出や帰るところがない女性を家に泊めてあげるという出会い方のようです。正攻法では口説けなくても、神待ちという大義名分があれば僕にも出来そうな気がしました。それに泊めてあげて恩を売れば、多少は僕の事を気に入ってくれる女性があらわれるんじゃないかと思い、神待ちをしている女性を探してみることにしました。

 

本当に神待ちをしている女性が存在するのか疑っている部分もありましが、これを機に彼女を作りたいと思いました。

 

 

自己紹介
仮名:まさや
性別:男性
年齢:24歳
職業:ネットカフェ店員(アルバイト)

 

アニメとゲームが好きなオタク。高校卒業後にゲーム制作の専門学校に通うため上京するも、人間関係がうまく行かずに中退。その後はネットカフェでアルバイトをしながら生計を立てている。幼少期からアニメとゲームにしか興味がなかったので女性と接触することはなく、彼女いない歴24年。女性を目の前にするだけで緊張してしまうので口説く事なんて到底できない。